Y. Kohsaka, K. Hagiwara, K. Ito
Polym. Chem. (Acceptted)
DOI: 10.1039/C6PY02145J

結合組み替え反応を利用し,単官能モノマーで重縮合を行うことに成功した.
α-(ハロメチル)アクリル酸エステルは求核剤と付加-脱離型の反応を起こし,α-置換アクリル酸エステルを与える.求核剤にジチオールを用いて,適切な塩基・触媒の存在下で反応を行うと,付加-脱離反応で生成するアクリロイル基にチオールがMichael付加する反応が続き,高分子を与えることを見出した.


高校生向け公開講座 やさしい科学技術セミナー
「高分子化学が拓く驚異の高機能材料 ~プラスチック・繊維・ゴムの最先端~」


 
 
    2017.4.1 学部生4名が新たに配属されました.
    2017.3.24 宮崎君 (B4)が日本化学会東海支部長賞を受賞しました.
    2016.12.27 萩原君 (M1),伊藤君 (B4) の論文がPolym. Chem.に掲載されました.
    2016.12. 江野科学振興財団の研究助成に採択されました.
    2016.9-11. 学外から4名の著名な研究者をお招きし,講演会を開催しました.
    2016.10.26 谷本君 (M1) の論文(執筆依頼)がPolymers誌に受理されました.
    2016.9.26-27 研究室旅行で草津温泉・鬼押し出しに行きました.
    2016.9.14-16 高分子討論会で第1期生3名全員が研究成果を発表しました.
    2016.8.9 東京の私立高校で出前講義を実施しました.
    2016.8.6-7 青少年のための科学の祭典に出展しました.
    2016.6.20 高分子論文集の若手特集号「ニューウェーブ」枠に総説が採録されました.
    2016.5.29-6.4 ハンガリーで開催された精密重合の国際会議で招待講演をしました.
    2016.5.26-27. 高分子学会で第1期生3名全員が研究成果を発表しました.
    2016.4.4 学部生4名が新規に配属されました.
    2016.4.1 環状ヘミアセタールエステルの研究が科研費 基盤研究Cに採択されました.
    2016.4 学内外の研究グループ5つと共同研究を開始しました.
    2015.12 小笠原科学技術振興財団の研究助成に採択されました.